レンタカーを借りよう!旅行でレンタカーを借りるメリット

旅行の交通手段は、電車や飛行機がメインになるでしょうか。とはいえ最近は、旅先でレンタカーを利用するパターンも増えています。かつてなら添乗員さんに連れられて、バスに乗って移動するケースも多々ありましたが、個人旅行が一般的になった今なら、レンタカーを借りましょう。旅行でレンタカーを借りるメリットは、意外なほど多くあるからです。

レンタカーを使うと移動の自由度が高まる

レンタカー女性
旅先でレンタカーを使う一番のメリットは、移動の自由度が高まることです。

例えば地方の多くは交通網が発達していません。具体的にはJRが廃線している、空港バスの本数が少ない、タクシーを電話で呼んでも中々来ないなど、待ち時間を無駄だと感じることが少なくありません。

とはいえレンタカーなら、直ぐに移動できます。マイペース旅行をしたい人にはおすすめです。空港からホテルまでの往復に限らず、空港から別の空港まで、JRの駅まで、さらに複数の観光エリアを巡る周遊的な旅行にもレンタカーは使えます。

もちろん慣れない道なら迷うかもしれません。かえって時間のロスになると考えがちです。しかし今ならカーナビがあります。渋滞が回避できたり、穴場スポットを表示してくれたり、近道を教えてくれるので、時間の節約につながります。

レンタカーは利便性が高い

レンタカー利用
移動の自由度とも関係しますが、レンタカーのメリットは利便性が高まることもあります。

・時間を気にせず移動できる

早朝や深夜の移動に使えます。特に観光地であれば、遅くまで夜景を見たりしたいですね。また早朝から釣りやダイビングをしたいかもしれません。そうしたニーズにレンタカーは応えてくれます。

地方だと日中の移動も不便です。バスが1時間に1本しか走っていないことも稀ではありません。時間の都合で美術館などに入れなかった経験はないですか。レンタカーならスイスイ移動できます。

・荷物が多い時こそ便利

荷物が多い場合もレンタカーがおすすめです。キャリーバックを引きずって歩くことなく、車に乗せたまま移動できます。またお土産袋が増えてしまうこともありますが、それらを車に積んでおけば、手ぶらで観光できるでしょう。

スキーやダイビングなどかさばる道具を運ぶ際にも使えます。最近は軽自動車でも車内が広くなったので、一時的な休憩、道具をメンテナンスする場としても使えます。営業の地方出張でも、プレゼンの資料や機材をまとめておくのに重宝します。

・宿泊場所の代わりになる

車内が広いという意味では、仮眠スペースにもなります。運転で疲れたら、道の駅などで休憩できます。学生同士の貧乏旅行なら、スーパー銭湯などと組み合わせると宿泊料金を節約できます。

もちろん無理・無謀な運転は控えるべきですが、若い間なら弾丸ツアーのお供にレンタカーは最適です。夜のうちに運転手を交代しながら長距離移動が可能です。早朝に観光地へ着けば、1日たっぷりと観光できるでしょう。

・サービスも充実している

最近は特にレンタカー会社のサービスが充実しています。例えばこれまでなら借りた営業所に返さなければなりませんでした。しかし今なら乗り捨て自由、県境を越えたワンウェイサービスもあります。

ガソリンの満タン返しも常識でした。とはいえ最後にガソリンスタンドを見つけるのは、時間的にも、精神的にもロスが大きかったでしょう。それをしなくてよいので、レンタカーに対する敷居が下がります。

もちろん時期や地域、車種にもよりますが、予約なしの飛び込みでレンタルできることもあります。数年前とはトータルでレンタカーの利便性が向上しています。
レンタカー予約は旅楽

レンタカーだとプライベート空間が作れる

プライベート空間
小さい子供や高齢者がいると、公共交通機関を使いづらいかもしれません。周りに迷惑をかけるかもしれない、そうした気疲れで旅行の楽しみが半減します。とはいえレンタカーなら、プライベート空間が作れます。

例えば赤ちゃんのオムツを替えられます。子供が横になって眠れます。ミニバンであれば、大人でも窮屈さはありません。コンビニでお弁当を買って車内で食べる、マリンスポーツ用に着替えスペースにもなるでしょう。

恋人同士であれば、二人だけの時間と空間が作れます。ガラス1枚であっても、そこは特別なエリアです。他人の目を気にすることなくいちゃつくことができるでしょう。

レンタカーの方が割安になる

・人数が多いほど割安になる

1人で車に乗るのは不経済かもしれませんが、友人同士や家族旅行など、複数人で移動するならば、レンタカーが便利です。1台当たりの料金設定なので、人数が増えるほど割安になります。

・長時間借りるほど割安になる

レンタカーは長時間借りるほど割安になります。一般的に6時間が基本単位になりますが、倍の12時間になっても料金はほとんど変わりません。さらに1時間単位の延長が可能です。それもちょっとしたランチ分程度の値段です。

・キャンペーンを使えば割安になる

キャンペーンを利用すれば、レンタカー料金が安くなるのみならず、セットの旅館やホテルが割引で泊まれたり、会員になって割引サービスを受けることも可能です。

クレジットカード会社と提携するレンタカーもあります。他にも何かのポイントカードが使えるケースもあります。ポイントを貯めていけば、次回のレンタカー料金が割り引かれたり、お土産などの買い物に使えるでしょう。

レンタカーなら非日常が楽しめる

レンタカーを使うと、非日常が楽しめます。例えばマイカーとしては買えない車、つまり高級車を利用できます。スポーツカーや外車も一般大衆車と同じような値段で乗ることができます。保険に入っておけば、傷をつけても心配ありません。

電気自動車やPHVなどのエコカーも乗れます。もちろん充電スタンドの有無で利用の可否が決まりますが、それでもEVの安定性やスムーズ感、加速性を体験できるのは嬉しいでしょう。さらにキャンピングカーの貸し出しもあります。

レンタカーを試乗感覚で利用してみましょう。ディーラーでの試乗では実感できない本当の燃費、安定性などの乗り心地、安全装置などの機能も確認できるでしょう。メーカー系列のレンタカー会社は、そこからの新車買い替え需要を狙っているのも事実です。

旅行という非日常にレンタカーを組み合わせれば、日々の喧騒を忘れてリフレッシュできるでしょう。それこそレンタカーを組み合わせた旅のメリットです。

レンタカーを借りよう

運転免許証を持っているならば、旅先でレンタカーを借りましょう。値段もリーズナブルだし、車種も豊富です。移動の利便性が高まります。今の時代ならレンタカーのデメリットを探す方が難しいでしょう。相談してみればレンタカーにできないことはありません。