レンタカー内で仮眠をとれば宿泊費が節約できます

あまりオススメではありませんが、レンタカーがあれば仮眠がとれます。学生の貧乏旅行なら、グループでレンタカーを借りて、スーパー銭湯なども利用すれば、宿泊料金を節約できます。車内は足が延ばせず狭いかもしれませんが、友達同士ならそれも楽しい思い出です。

弾丸ツアーには最適です

安全運転が第一です。不眠不休の運転は止めましょう。これが大原則ですが、旅先で様々な所を巡るなら、レンタカーを借りましょう。一般的な旅行会社では想定しないような弾丸ツアーも可能です。

早朝から夜遅くまで観光地を巡り、ホテルは寝るだけ、そうした強行スケジュールも、友達同士複数で運転手を交代しあえば可能です。もちろん自宅から自家用車を使う方法もありますが、目的地までの往復は熟睡して体力を温存するのがベストです。

宿泊料を節約できます

ホテルや旅館に泊まるのも、旅の楽しみではあります。とはいえ目的によっては、宿泊料金が無駄に感じるかもしれません。ただ寝るだけならどこでもできます。例えば車中でも、仮眠はとれます。

今なら地方にもスーパー銭湯やサウナなどがあります。そこには仮眠スペースがあります。食事も充実しています。もちろん大浴場があります。友達同士でわいわい楽しむなら、レンタカーを使うと、宿泊費を節約できてリーズナブルです。

荷物置き場にもなります

もちろん無理はいけませんが、若い時は寝るのがもったいないと感じることも多いです。ならばわざわざホテルに泊まる必要もないでしょう。場合によっては夜行列車で目的地へ行き、レンタカーを借りて荷物置き場にする方法もあります。

家族や友達同士で移動するなら、車の方が利便性は高いでしょう。借りものを汚すと心配になりますが、それを含めたレンタル料金です。借りる前よりきれいにして返すのが日本人の礼儀ではありますが、使えば汚れるのは当たり前です。旅の恥はかき捨て、もっと気楽に旅行しましょう。

レンタカーを借りよう

若くて体力があれば弾丸ツアーができます。そのためにはレンタカーを借りましょう。車内で仮眠をとれば、わざわざホテルや旅館を予約する必要はありません。浮いた宿泊代を使ってグルメや観光を楽しみましょう。

関連する記事

Comments are closed.