北海道旅行なら空港間の移動にもレンタカーが便利です

北海道を旅行する時、新千歳空港との往復で済ませていますか。それは意外と非効率かもしれません。もっと北海道を満喫するには、往路は新千歳でも良いですが、帰りは函館、女満別、釧路など違う空港を利用してみませんか。北海道は、真ん中の地域ほど楽しいからです。その空港間の移動にレンタカーを借りると便利です。

新千歳空港との往復だと範囲が限定される

北海道の玄関口は新千歳空港です。羽田から飛行機は多くあります。格安航空券の往復チケットを使えば値段も安くなるでしょう。しかし新千歳との往復だと遊べる範囲が限定されます。新千歳から札幌までJRだと約1時間かかるからです。

もちろん空港からバスで巡るツアーもあるでしょう。十勝温泉や富良野のラベンダー畑は日帰り圏内です。とはいえ道南の函館や道東の釧路へ行くには、ちょっと大変かもしれません。かといってJRで往復するのは時間がもったいないです。

北海道には多くの空港がある

便数は限られますが、北海道には多くの空港があります。例えば新千歳空港からレンタカーを借りれば、札幌や小樽はもちろん、苫小牧や室蘭などを経由し函館空港まで行けます。函館からは東京や大阪、名古屋へ行く飛行機があります。

東向きもあります。新千歳空港からレンタカーで富良野や旭川を経由し、釧路へ行きます。たんちょう釧路空港から羽田便もけっこうあります。流氷シーズンなら、女満別空港という選択肢もありでしょう。

往路と復路の空港を変えよう

往復チケットにした方が割引されますが、格安航空券を組み合わせれば、往路と復路を変えてもリーズナブルな選択ができます。地方空港とはいえ、JRが廃線続きの北海道では飛行機が重要な足になっています。

往復に拘る時代ではありません。広い北海道を1回で遊びつくすには、複数の空港を使った方が効率的です。もちろん飛行機を利用した道内移動も可能です。多様な選択肢をチョイスできるのが北海道旅行の楽しみでもあります。

レンタカーを借りよう

北海道での旅行を満喫するなら、往路と復路で使う空港を変えてみましょう。その空港間の移動はレンタカーを借りましょう。車窓から眺める景色は、JRやバスとは違った雰囲気があります。疲れたら道の駅で休憩しましょう。珍しいお菓子もありますよ。

関連する記事

Comments are closed.