空港からの移動が不便と感じたらレンタカーを借りよう

地方の空港へ行った際、不便に感じたことはありませんか。もちろん飛行機が着く時に併せて空港バスの時刻は設定されています。とはいえそれだと空港でゆっくりできません。タクシーもありますが高いですね。そこで不満に思ったら、レンタカーを借りてみましょう。マイペースで旅行ができますよ。

地方の空港は不便です

地方の空港は、その地域でもさらに辺鄙な場所にあります。これは当たり前です。広い滑走路スペースが確保できて、かつ騒音など近隣住民の迷惑にならないエリアを探せば、必然的に山の中などになるでしょう。

だから地方の空港は不便です。電車の駅がありません。目の前にホテルがあるわけでもありません。景色は良いですが、移動の足がなければ旅行の楽しみが半減しそうです。ならばレンタカーを使ってみませんか。

空港バスは自由が利かない

旅行客のために専用の空港バスがあります。路線バスが空港まで来ているパターンもあります。とはいえ飛行機の便数が少ない空港だと、その発着に合わせた時間しかバスがありません。これは不便です。空港でゆっくりできません。

もちろん無駄にバスを走らせると、バス会社の採算が合いません。これが逆に地方を衰退させる悪循環でもあります。旅行客に自由度を持たせないと、観光客は集まりません。その隙間産業としてレンタカーがあります。

タクシーは割高に感じる

空港には必ずタクシーがあります。もちろん観光するなら、地元の運転手さんにお願いすると、穴場スポットに連れて行ってくれるかもしれません。運転手さんだからこそ知るランチのお店もよさそうです。

とはいえタクシーは割高です。二人以上の複数であっても、何か贅沢な気がします。ならば同じ車でもレンタカーの方が落ち着けそうです。免許証があれば、ガイドブックを見つつ、街や観光地まで行けるでしょう。もちろん安全運転です。

レンタカーを借りよう

地方の空港は、はっきり言って不便です。空港に着いてイライラした経験はありませんか。ならばレンタカーを借りましょう。空港には必ずレンタカーサービスがあります。事前に予約しておけば、スムーズな旅行になるでしょう。

関連する記事

Comments are closed.