往復しない周遊的旅行ならレンタカーがベストです

海外旅行なら首都までの往復チケットを買うのが基本です。これはビザの関係があるからです。とはいえ国内旅行なら往復の都市を限定する必要はありません。自由に周遊的な旅行をするのも楽しいです。そんな場合は、レンタカーを使うのがベストかもしれません。急に行先を変えたい時も、レンタカーならできます。

ツアーの時代ではありません

かつての旅行は、添乗員さんに連れられたパックツアーが主流でした。しかし個人旅行が一般的になり、もうツアーの時代ではありません。行きたい場所も人それぞれです。逆に時間をかけたいスポットもあるでしょう。

特定の目的があるなら、飛行機や新幹線など往復のチケットを購入すべきです。とはいえ自由な旅をしたいなら、とりあえず往路のチケットを買い、そこからレンタカーを使う選択肢があります。事前予約をすべきですが、車種に拘らなければ、飛び込みでも借りられます。

自由な旅行をしたいなら

人間には2通りあるようです。ひとつは綿密な計画を企てるタイプです。もうひとつは場当たり的な生き方です。旅行をすると性格が現れます。過密スケジュールを好む人がいる一方で、ドタキャン、気の向くまま旅したいこともあります。

そうした自由な旅行をしたいなら、レンタカーが便利です。ガイドブックには載っていない、車で行くからこそ発見できる穴場スポットもあります。バスも通っていない地元の店へ行くには、レンタカーが重宝します。

周遊的な旅にもレンタカーが便利です

かつてJRには周遊券がありました。特急や指定席は使えませんが、一定の地域を一定の期間、自由の乗り降りできるチケットです。今でも一部残っていますが、新幹線の登場により多くの路線が廃止されたり第三セクターになったので不便です。

そうした穴を埋めるには、レンタカーが便利です。東北や九州などをゆったりと回りたい場合、もちろん起点の駅を定めてそこから回っても良いですが、そうした際には車の方が自由度も高まります。

レンタカーを借りよう

レンタカーを借りれば、旅行の自由度が倍増します。往復にしない周遊的な旅行ならば、移動の足に車を使うと便利です。路線が少ない地方ほど、利便性は高まるでしょう。

関連する記事

Comments are closed.