安くなっている今がレンタカーの借り時です

レンタカーは高い、そうした偏見はありませんか。最近は安くなっています。ライバル社同士の競い合いもあるので、高級車種も割安で提供するようになっています。さらに外車も使えます。このチャンスを逃す手はありません。新車の試乗会よりも、本当の燃費やステアリング状態、乗り心地を試せるでしょう。

6時間で5000円台もある

地域にもよりますが、レンタカー料金は、6時間以内の利用で5000円台もあります。時間換算すると、1時間当たり1000円程度です。映画を見たと考えれば、かなりリーズナブルです。

利用時間が長いほど割安になります。軽自動車やコンパクトカーなら24時間使っても1万円を切る車種があります。1時間単位の延長ができるので、返す時刻を気にする必要はありません。落ち着いて旅行を楽しめるでしょう。

外車が安い

レンタカーといえば一般大衆車がほとんどです。しかし高級車もあります。中でも今おすすめなのは外車です。かつては東京や大阪など一部地域に限定されていましたが、最近は地方でも予約すればBMW、ベンツ、アウディなども使えます。

外車を買うなら高いですが、レンタカーであれば、日本車と変わらない値段で利用できます。とすれば乗り心地は高級車ほどよいものです。旅行を機会に試乗感覚で使ってみるのも良いでしょう。本当の燃費やリラックス度がわかります。

EVやHVなどもあります

時代はエコカーです。こちらも買うと中古車であっても高いですが、レンタカーであれば、ほぼ同じ値段で電気自動車やハイブリッド車が使えます。EVの静かさ、滑らかさを実感できます。

ただし充電スタンドがあればの場合です。利用に際しては、充電できる場所、緊急時の連絡先などを確認しておきましょう。完全な電気自動車であれば、使えなくなるリスクもあります。

レンタカーを借りよう

レンタカーは安価で利用できるようになっています。レンタカー会社同士の競争もありますが、旅行業界としてJRや飛行機、バスとの競合もあります。メーカー系列であれば試乗してもらうことによる新車需要も狙っているでしょう。安くなっている今こそ、レンタカーを借りましょう。

関連する記事

Comments are closed.